ああ、なんという事でしょうか。なんと25ヶ月ぶりのレヴュー更新です。いやぁ、色々とありました。 環境が変わったり、身辺が慌ただしかったりとなんだかシッチャカメッチャカな日々を過ごしておりま したわ(^^; レヴューといっても、やっつけ仕事で申し訳ない。でもリハビリという事で、ええ、一つご容赦の程を よろしくお願いいたします。 HGの記念すべき、ナンバリング100番のアイテムです。なんというか時代の流れを感じます。30 th記念ガンダムとのツーショットを見ると、なんでしょう、本当に刻の涙を見るような気にwww トシをとったな、って感じです。最初のガンダムの時に小六だったワシは、もう四十ですよ。うははは、 考えもつかなかったですな、あの時には。まさかそのまんま成長してないとは…ウウウ…_| ̄|● ま、それはさておき、キットは良く出来ています。あえて塗装するトコロは皆無ですね。額のVアンテ ナの裏面を白く塗るくらいでしょうか。ワタクシは塗装と墨入れに失敗して、アンテナがえらくみすぼ らしくなってしまいました。反省、反省(^^; 背中パーツの首の一部と、サイコフレームの一部が無彩色になってしまうので、気になる方はそこにちょ っとだけ色を塗るといいのかも。ワシは塗ってみました。サイコフレームの処理の仕方がビタイチ判ら なかったので、蛍光ピンクを薄めて塗ってみましたが、激しく浮きました。銀色塗ってクリアレッド塗 った方が良かったかも。 それとバーニアは成型色のグレーだと、激しくダレルので、黒鉄色を吹きました。背中腰ふくらはぎの バーニアの他、腰とふくらはぎ横の細いスリットも黒鉄色入れました。 シールド裏面もグレーに塗るべきでしたが、そこはその解釈と言うかその…スミマセンぶっちゃけめん どくさかったので、スルーしましたw 分割が素晴らしいので、ナニも考えずに組んだ後で、簡単にトップコート吹けました。構造上しょうが ないところもあるんですが、サイコフレームの下から、いかにもプラモらしい場所がのぞいてしまって いるので、できたら銀色塗って隠した方がいいかもです。その方がクリアパーツも映えますしね(^^ゞ 不満点はビームサーベルの刀身がついていない事。ユニコーンモードに付属しています(==; 両方買うのは当たり前、ってハナシですか、そうですか。平手も入っていないし、色々と表現したかった らやっぱり両方買えって事ですよね。商売うまいなぁ┐(´д`)┌ 可動域は、ダブルオー見てしまっている今、ちょっと物足りないです。見栄えのするポーズで飾ってお くのなら台座必須ですな。 しかし全体的には美しいキットです。塗らなくても墨入れしなくてもいいんで、初めて組む方には最適 なキットだと思いますよ。