2006年度になってから、急に「やれば出来る」子になったやまとから、弓さやかのSpecial Color Ver.が発売されました。元々は原型師のMERSAさんのガレキをマスプロ化したものです。 こっちの白い服は、ガレキだと、パンツではなくミニスカートだったのですが、量産というコ スト計算の前ではさすがにボトムパーツの差し替えは出来なかった模様…残念(^^; それでもピッチリと張り付いたピチピチパンツは、漢魂を充分にそそらせてくれる素敵アイテ ムです。 大きさは約270mm。大きいです。足をやや内股気味に開きつつ、お尻をちょっと突き出して いるというコケットなポーズです。おかげでボリューム感があって…(≧∀≦)/イイ!! …ま、反面、手持ちのケースには収まりきらなかったんですけどね(苦笑)。 白のツナギは全体に肌色がうっすらと透けているようになっています。その上からパ−ルのグ ロスが吹かれていて、もうテカテカのピカピカ。ヱロいです。原型と通常版では、MERSA氏の 特徴である肌ピカで仕上げられてますが、こちらのSpecial版では肌はマット仕上げになってま した。 お顔も丁寧です。大胆にアレンジされた造型なんで、そこがちょっと気になる人がいるかもし れませんね。アーモンド型のキツめの瞳と、ツンっととんがったお鼻。それと大きく躍動的に 開かれたお口に大き目の耳。ワシ的にはもの凄いツボです、ちなみに(≧∇≦)b ボディラインもヱロスです。長く伸びた御御足が素敵。 そして… なにより素敵なのが大きく開いた胸まわりなのは、誰が見ても明らかではないでしょうか。も う、こぼれんばかりにつめこまれた二つのお乳がかもし出すなんともいえない極上空間。匠の 技にはただ驚くばかりでございます。 何がヱロいって、その双球が生み出す、余剰空間だと思います。双つの胸の間の谷間、ツナギ との隙間、どれも素敵です。ツナギと密着している部分も、布地が変に回り込んでおらず、た だオパーイを押し上げているだけの造型なんですが…それがまた最高ですな。密着した透けT シャツとかも漢の浪漫分タップリですけどねw んで、どんな未来素材で出来ているのか、もう素晴らしくハッキリとB地区が浮いてます。こ の塗りはヱロすぎでしょう。それとボトム。お尻のラインが綺麗ですわ。こんなにピッチピチ なのに、パンツの線が無いって事は…穿いてな…ゲフゲフ…w レトロな光線銃も良いです。ゴーグルや手袋にブーツ、丁寧な仕事だと思います。こういう端 々の作りこみが良いと全体が締まってくるんではないか、と思います(^^ 特に個人的にはファスナーが良かったですねぇ…って何見てんだかw コレも間違いなく揃えておきたい逸品ではないか、と(^^