ヱロです。それにつきます(^^ゞ コトブキヤの雅音さんです。原型は萩井俊士氏。コトブキヤではマトリックスのNEOとかの原型を なさっておられます。リアル系を得意とされておられる原型師さんです。 今回もその実力が如何なく発揮されてて、素晴らしいアイテムに仕上がっています。 基本がエロスなアイテムは、ヱロく作って当たり前、とか思われがちなんで大変だと思います。今回 のこのアイテムは、原画がうのまこと氏の書き下ろしだそうで本編では見られなかった様なヱロス分 がたっっっぷりと詰まってます。 のけぞり気味にカラダを捻り、尻を突き出し、舌なめずり…ああもう何をどう言ってよいのやらw お臍から下腹へかけてのラインが生々しくて良いです。オパーイもボヨンボヨン、としてるんですが、 このアイテムはややボトムヘビーで、下半身、特にお尻がムッチリとしてます。サイコウです。 お尻から前へと伸びる股間の装甲は、もう履いてないも同然という有様ですよ(≧∇≦)b お顔も良いですね。最初に出たGDH版はアイプリントがハッキリしすぎていて、ちょっとチープ感 が出てしまって残念だったんですが、コトブキヤ版は前髪で巧いこと隠してありますねぇ…(^^ゝ 元々、ニンゲンとは違うカラーリングなんで、多分どう巧くやってもチープな感じというのは付きま とってしまうんではないか、と思うんで隠すというのは一つのアイデアかとw 舌の先にも赤いピアスが再現されてます。特徴あるツンツンした髪の毛?もシャープな感じで抜けて ますし、メタリック塗装が非常に綺麗です。 台座はロゴをあしらった大きめでしっかりしたデザインでした。安定感も非常に高いです。少し問題 があるとすれば… デカい。カタログデータだと全高は290mmとなってます。手持ちのケースでは入るのが無かっ たです。最近フィギュアは巨大化の一歩をたどってますからねぇ…置く場所に困るんですよねぇ(^^; それでもこのヱロ女神様は、一家に一個の逸品か、と思います(≧∀≦)/