元祖格闘女神である、闘う女刑事…という初期設定すらもうどこへいったのやらw…春麗降臨でござ います。なぜか最後の発売のはずが、二番目の発売になってしまいましたけど^^; 最初の感想は、とにかく…デケェ…30cmを超えるその大きさにはとにかくビックリです。身体は 足裏で台座に完全固定です。当たり前ですね。ポーズが不安定極まりないのですから。 箱から出して全景をゆっくり見てみると、その素晴らしさにしばしウットリです。いや、このアイテ ムをレヴューしている他の方々のページを見させて頂くと、皆さん口々にそういって絶賛しておいで です。それもむべなるかな。キヌ絵を本当に良くここまで立体化したなぁ…と感心しきりですよ^^ まずは、指・手好きのワタシが最初に見る手。これが凄いです。右手と左手が完全に別パーツで、そ れが伸ばされた先でちゃんと組み合ってるんですよ。キャミーもそうでしたが、指が綺麗なんです。 ツメにも彩色がキチンとされてますし、掌の丘もぷっくりしてて…良いですわぁ…ウットリ… 服の皺と模様も丁寧な仕上げです。春麗のトレードマークのトゲ腕輪やブーツ、シニョンキャップか ら伸びている風にたなびくリボン…どれもコレも良い仕上げです。白眉なのが、後ろになびく腰ひれ。 イラストそのまんまの出来です。よくこんなの成型したなぁ^^ 肘の関節と筋肉もいいです…そして筋肉といえば… 太腿!!! いったいこの凶悪な武器はなんですか!そりゃあコレで蹴られたら、ガードしてても削れますわw お尻もまたスンゴイです。まぁるくてボリューム感たっぷり。しばらくウットリと下から覗き込んで ましたよ><b 顔がまた良いんですよ。キャミーと違い瞳もちゃんと焦点を結んでます。それと口唇。いやいやいや 柔らかそうです。ワシのは若干シャドーの汚れがついててちょっとショボンですが、蜜を含んだかの 様な薄い笑みが湛えられてて…もの凄くそそります^^ 間違いなく押さえておくべき逸品だと思いますよ><b